This post is also available in: 英語

 

 

ラドリン・コンサルティングについて

ラドリン・コンサルティングは2002年、パニラ・ラドリンによって設立されました。日本の企業文化やコミュニケーションへの情熱が設立の動機でした。その後、2009年にイギリスで法人登録されました。

弊社は、日系以外の企業として初めて在英日本商工会議所の法人会員に承認されました。

登録住所

15 Palace St
Norwich
NR3 1RT
United Kingdom

法人登録番号 6988092

パニラ・ラドリン ― マネージング・ディレクター

パニラ・ラドリンは、日本とイギリスで育ちました。日本で過ごした年数は9年に及び、日本語は会話も読み書きも堪能です。

10年近くにわたって三菱商事に勤め、ロンドン支店、欧州・アフリカ総括本部、東京本社の営業、マーケティング、経営企画、さらに国際人事開発室などで活躍しました。

その後、イギリスの日系企業として最大の社員数を誇る富士通でグローバルな上級幹部職に相当する国際事業部渉外責任者を務め、日本本社の発信する企業メッセージが世界各地に確実に伝わるようにするための業務に携わりました。

パニラ・ラドリンは、オックスフォード大学で近代史と経済を専攻し、優等の成績で学士号を取得した後、INSEADでMBA(経営学修士号)を取得しました。帝国データバンクの「帝国ニュース」の連載をはじめ、異文化コミュニケーションや異文化ビジネスをテーマにした複数の著書および記事を記しています。

2004年以降はジャパン・インターカルチュラル・コンサルティングのヨーロッパ代表を務めており、ベルギー、ドイツ、イタリア、日本、オランダ、スペイン、スイス、アラブ首長国連邦、イギリス、米国などで日系企業とヨーロッパ企業の両方を対象に、日本の文化、合併後の統合、欧州各国の文化を取り上げたセミナーを提供しています。

最近では、BBCニュース(テレビ)、BBCラジオ4「ワールド・トゥナイト」BBCワールド・サービスフィナンシャル・タイムズ毎日新聞ニューヨーク・タイムズ、日本テレビ、ナショナル・パブリック・ラジオスカイ・ニュースワイヤードなどから取材を受けました。

2019年からJapan Society of the UKNew Routes Integrationの理事として活躍しています。

Last updated by at .